認定NPOへのステップアップ!

認定を目指す上でも必要となってくるのが、NPO法人の会計・税務や労務、法務などの基礎知識です。ポイントをテーマごとに分かりやすくまとめて掲載しています。特に労務コーナーが充実!役員や職員、ボランティアなど、さまざまな人たちが関わるNPO法人ならではの疑問にお答えしています。

「3務」をマスターして
認定NPOへステップアップしよう!
  • 会計・税務
  • 労務
  • 法務

〈執筆者プロフィール〉

家村啓三

東京都社会保険労務士会 常任理事。MBA取得。東京都社会保険労務士会NPO自主研究会代表として、NPO組織の労務問題の解決を組織維持の観点から継続して行っている。岩手、宮城、福島においてもNPO組織強化の支援活動を実施している。

柏本和江

特定社会保険労務士。大手電機メーカーで人事・能力開発業務に従事し、出産を機に退社。その後パソコンスクールを経て、平成15年社会保険労務士登録。社労士家村事務所職員として約10年間、給与計算や社会保険・労働保険の手続き、就業規則の作成などを行う。インターネットによる行政手続き(電子申請)に精通。

平塚綾子

特定社会保険労務士。ボランティア活動推進機関の管理部門業務に約20年間従事し、労務管理の重要性を痛感。退職後社会保険労務士の資格を取得、NPOにおける労務の課題に取り組んでいる。平成21年登録。

村上純子

特定社会保険労務士、日本語教師。システムエンジニアとしてソフトウェア開発に従事、退職後日本語教師の資格を取得。外国人労働者や子弟の就業支援・教育に関心を持ち、社会保険労務士に。平成23年登録。平成25年特定社会保険労務士付記。

〈監修者プロフィール〉

浅野晋

弁護士、シーズ理事。アスク(アルコール薬物問題全国市民協会)運営委員。現在のNPO法の元となった「市民活動推進法案(シーズ試案)」策定者の一人。NPO法人の運営の鍵となる定款づくりと役員の役割について、NPO法人の運営に精通。

岡田純

税理士、NPO支援東京会議所属、未来バンク理事。2005年東京都文京区にて税理士事務所開業。顧問税理士としてだけでなくNPO法人会計基準の策定や、複数のNPOバンクに理事として関るなど、さまざまな立場から市民活動のサポートを積極的に行なっている。

このページの先頭へ