シーズ

プロジェクト

東日本大震災被災地におけるNPO法人の寄付税制適用の促進支援及びプロジェクト支援

プロフィール

1994年11月創設。1998年のNPO法成立、2001年の認定NPO法人制度成立、そして2011年6月の制度大改正を市民側からリード。市民活動を支える制度を勝ち取ってきました。これからのシーズは、「基盤整備の時代」から「NPOの成長と成果の時代」を目指します。

【公式サイト】 http://www.npoweb.jp/

プロジェクトの概要

東日本大震災の被災地3県では、震災以降、復旧・復興のために、NPO法人設立が震災前の2倍の勢いで増えています。多くは新規に設立された団体で、震災から3年が経ち、資金獲得やプロジェクトのすすめ方に困難を抱え始めています。シーズでは2011年~被災地に入り、認定取得を支援してきました。
今年度はボーイング社の支援を受け、被災地NPO法人の認定取得と被災地2団体のプロジェクト支援をしています。認定申請は思い立ったらすぐにできるものではなく、必要な準備と実績期間の蓄積が必要となりますが、やっと申請まで漕ぎ着ける段階まで来ている団体も出てきて、継続的な支援を行っています。

プロジェクトの期間

2013年10月~2014年12月

目標

1)被災地NPO法人の新規認定NPO法人取得
2)わたりグリーンプロジェクトのプロジェクト支援
3)桜ライン311のプロジェクト支援

成果

被災地で活動するNPOが認定になることで持続的に資金を得やすくなることで、被災地の復興につながる

達成率

認定取得済  8団体
認定申請中  6団体
書類作成中  6団体
実績蓄積中  7団体
※2団体のプロジェクト支援については、各ページに記載しています

シーズ1003_認定セミナー(福島)

前回6月に続き、NPO法人うつくしまNPOネットワークのふくしま認定NPO法人をめざす会の協力を得て、勉強会を開催しました。今回は、実践編として、現在福島県に認定申請中で、なんと勉強会の翌週に実地調査を受ける予定のNPO […]  続きを読む

1 / 212

SPONSOR

  • ボーイング ジャパン