2014

9月

8日

北海道新聞の社説に出ました

8gp_hokaido_9_8
9月8日の北海道新聞・社説に「NPO優遇税制 見直しは共助の芽摘む」と掲載されました。
認定NPO法人は着実に増えて、市民活動の担い手として存在感を高めてきている中、NPOの財政基盤を支える優遇策の拙速な見直しは、ボランティア文化の芽を摘むに等しい動きである。安倍政権が6月の「骨太の方針」で掲げたNPOの育成などを通じた共助社会づくりの推進や寄付税制の醸成と、見直し議論が矛盾していることを指摘しています。


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

SPONSOR

  • ボーイング ジャパン